無痛治療・マタニティ歯科

できるだけ痛みを減らすための工夫

「歯医者の治療は痛いから怖くて……」というイメージをお持ちの方は多くいらっしゃることと思います。当院では、できるだけ痛みの少ない治療で患者様の負担を取り除くよう努力しております。
特にお子さんの治療の際には、なるべく痛くない範囲だけを削りとって、あとは薬で抑えるといった処置を行いますが、どうしても麻酔が必要な場合にはシリジェットと呼ばれる「針がない麻酔器」を使用しています。
こちらは圧力で麻酔を行うことができる機器で、パチンという音とともに一瞬で麻酔薬が歯肉に浸透するため、針による恐怖心を取り除くことに効果的であり、お子さんをお持ちの親御さんはもちろん、歯医者に苦手意識をお持ちの大人の方にも喜ばれています。
症例によっては通常の針を使った麻酔も使用しますが、長年の経験の中で積み重ねた技術によって極力痛みを抑えた打ち方で行っており、「今まで麻酔は苦手だったのにこちらの医院では大丈夫でした」というお声を多数頂いております。

妊娠中の方へ

当院では妊娠されている方の治療の際には、できるだけお薬を出さないことを心がけております。レントゲンも極力撮らないように配慮しており、どうしても必要な場合には鉛のエプロンを着けて撮影を行っています。
なお妊娠中に特に意識していただきたいこととして、姿勢が挙げられます。妊婦さんの姿勢が胎児に大きな影響を与えるためです。
肩を反ってお腹を突き出す姿勢や、逆にお尻が出ているような姿勢は、お腹の赤ちゃんにとってあまり良いものではありません。お尻と肩甲骨が一直線になるような姿勢がもっとも理想的だと言われています。
日常生活の中で時々姿勢を整えるように意識していただくことで、赤ちゃんもお腹の中で安定した姿勢を取ることができます。

後藤歯科医院 TEL:0568-81-2429 後藤歯科医院 TEL:0568-81-2429