義歯・マウスガード

義歯・入れ歯

院内技工によるスピーディな対応

当院で入れ歯の治療を受けていただくメリットとして、院内に技工士が常駐していることが挙げられます。
入れ歯が破損した場合にも、状態によってはご来院いただいたその日のうちに修理・調整をしてお渡しすることが可能で、入れ歯が無いことで不自由を感じる期間を少しでも短くできるよう努めております。
義歯の製作には複雑な工程が必要になるためにある程度のお時間を頂いておりますが、事情により急を要する場合には、できるだけご要望に添うように心がけています。

入れ歯治療の際に心がけていること

当院では安定してしっかりと噛める入れ歯を患者様にご提供するということを最も大切にして治療を行っています。
事前の型取り、噛み合わせの調整、吸着の確認など、一つ一つの工程を丁寧に行い、患者様にご満足いただける入れ歯を実現することに全力を注いでいます。他院で作られた入れ歯の調整や修理も承りますので、お気軽にご相談ください。

当院で取り扱っている入れ歯

保険適用義歯 

プラスティック素材でできており、床部分にはレジンを使用しています。費用を抑えながら噛める状態を実現できます。
装着時に多少の違和感を伴ったり、食べ物の温度を感じにくくなったりというデメリットもありますが、当院では保険の範囲内の入れ歯でも十分に噛める高い品質のものをご提供していると自負しております。

ノンクラスプデンチャー(80,000円~)

一切金具を使わない部分入れ歯です。固定するための金属バネがなく、ピンク色の樹脂で周囲の歯に引っ掛けるので、入れ歯に見えにくい自然な口元になります。
軽くて柔らかいため、装着時の違和感が少なく、お口の中でぴったりとフィットします。 ただし素材の寿命が短く、数年で新たに作り直す必要があります。総入れ歯には使用できません。

コバルトクロム金属床(150,000円~)

床部分がコバルトクロムという金属でできている入れ歯です。保険の入れ歯よりも薄くなるため違和感が少なく、食事の際にも自然に近い温度感覚を感じられます。
金属床の入れ歯の中では比較的お手頃な費用で作れ、耐久性に優れているので長くお使いいただけます。

チタン金属床(250,000円~)

床部分にチタンという、金属アレルギーを起こしにくい安心な金属を用いた入れ歯です。
チタンは大変軽くて丈夫な素材であり、金属部分が薄くなるので、自然なつけ心地を実現できます。汚れに強く、お口の中を清潔に保てるため、粘膜の炎症や口臭の心配が少ない点も魅力です。

スポーツマウスガード

院内技工によるスピーディな対応

スポーツマウスガードは、ラグビー、アメリカンフットボール、バスケットボール、ホッケー、ラクロス、ボクシング、空手など、激しいコンタクトを伴うスポーツで広く使用されています。強い衝撃を和らげる効果があり、通常は上顎に装着することで歯が折れたり唇や舌、顔面などを負傷したりするリスクを軽減します。
当院で実際にマウスガードを作成された方にはボクシングやラグビー、バスケットボールなどのスポーツのプレーヤーがおられ、市販品と異なる自然なフィット感を実感していただいております。

マウスガード作成の流れと費用

当院では院内の技工士の熟練した技により、一人ひとりのお口に合わせた、適正な噛み合わせを考慮したオーダーメイドのマウスガードをお作りしています。
最初のご来院で型取りを行い、2回目の来院に際にはお渡しすることが可能です。製作には1週間から10日程度の日数を見込んでいただいております。安全にスポーツを楽しむためのマウスガードに興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

費用:型取り時(1,000円+税) お渡し時(4,000円+税) トータル 5,000円+税

後藤歯科医院 TEL:0568-81-2429 後藤歯科医院 TEL:0568-81-2429